キジマ製VERSYS-X250 TOURER用ヘルメットロック取付けました

バイク
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。sinriです。

VERSYSにはヘルメットロックがシート下にしかなく、バイクを離れるときに毎回シートを取り外す作業が必要でした。

面倒だと思い新たにヘルメットロックを取り付けました。

スポンサーリンク

取付部品

VERSYSのツアラーモデルはパニアケースが標準で付いてくることから、 他のバイクと同様にタンデムステップ付近に取り付けることが出来ないため下記の専用のロックを購入しました。

キジマから出ているリアキャリア部分に装着するタイプのヘルメットロックになります。

ではさっそく取り付けていきましょう。

ヘルメットロック取付

リアキャリア(銀のプレート部分)を取り外し付属のワッシャーが付いている部分に挟み込むようにして取り付けます。
キャリア部分は六角レンチがあれば取り外せるので簡単です。(初めは固いので全身で力をこめましょう)

最初に取り付けてある4か所のワッシャーは全て取り、ヘルメットロックに付属してある厚めのワッシャーをヘルメットロック側と逆側に置き取り付けて高さを合わせ、キャリアを戻せば完成です。

一か所気になる点が…

取付自体は簡単でしっかりしておりとても良かったのですが、ヘルメットを取り付けた際にリアウインカーに接触する点が気になりました。(使用しているヘルメットはSHOEIのGT-airになります)

写真下側がどうしても当たってしまう
逆に取り付けてもダメ…

停止している状態でロックにかけるためウインカーが折れたりする心配はなさそうですが、出来れば接触しない状態の方が嬉しかったですね(^^;

まあシートを外してヘルメットをかける手間が省けるのがとても嬉しいので満足です。

どうしても接触するのが気になる方は別のヘルメットロックの購入をお勧めします!ジェットヘルメットの方ならもしかしたら接触しないでかけられるかもしれませんね。

バイク
スポンサーリンク
シェアする
sinriをフォローする
目移りしがちな趣味ブログ

コメント